プロミス審査の事なら何でも聞いて!


プロミスの審査の電話で会社にばれる可能性はあるか

プロミス 審査では在籍確認が行われます。つまり、会社に電話がかかってきて、そこで働いているかを確認されます。これによって借金していることがバレてしまうのではないかと不安に思う人もいらっしゃるでしょう。では、実際にはどうなのでしょうか。電話がかかってくると言っても、「プロミスですが○○さんいらっしゃいますか」というように、誰にでも分かるような会話をすることはありません。個人名を名乗るのが普通ですから、すぐにバレてしまうことはないでしょう。多くの場合には審査を受けていることが会社にばれることはありません。自分からおかしな行動をとったり、自分で言ってしまったりしなければ、バレる可能性はきわめて低いでしょう。過去にプロミスで審査を受けたことのある人が電話に出ると、もしかすると勘づいてしまうかも知れません。その可能性も低いですが、その可能性を完全に否定したいのであれば、自分が会社にいる時間帯にしてもらいましょう。


プロミスの審査に必要書類について

プロミスといえば、テレビのCMでも知られる認知度の高い消費者金融です。また、プロミスは銀行系消費者金融ですから安心して利用する事が出来ます。消費者金融を利用する時に、安心して利用出来る事は大きな魅力です。また、安定した収入があれば主婦や学生でも審査のうえ利用出来ますし保証人などの必要もありません。そんなプロミスを利用する際には、どの消費者金融も同じですが審査があります。審査を受ける時には、必要書類が必要になります。その必要書類は、本人確認が出来る運転免許証か健康保険証明、パスポートのいずれかが必要になります。希望の借入金額が50万円以下なら本人確認出来る物だけで大丈夫ですが、希望の借入金額が50万円を超える人や、希望の借入金額と他社での利用残高が合計100万円を超える人の場合には、収入証明出来る書類が必要になります。その収入証明とは源泉徴収票や確定申告書や給与明細書のいずれかが必要になります。


プロミスの審査では年収も問われる

プロミスの審査では年収を重視されますが、嘘の入力はしないようにしてください。現在は総量規制による貸付制限があり、借りられる金額に制限があるのです。年収の3分の1が上限となるため、それ以上の希望額を設定して申し込んでも審査には通りません。プロミスの審査に通過するコツは、総量規制の範囲内の借り入れにすることは当然ですが、あくまで前提となるのは返済できる範囲の借り入れにすることです。たとえ総量規制の範囲内だとしても、住宅ローンなどの別ローンがあれば事情は変わってきます。収入が多いから沢山借りられるとは考えず、返済能力の範囲で設定するようにしましょう。プロミスで無理なく借りるためには、借入額の上限は年収の2割以内が無難なところです。理想的な希望額は1割と言われているので、なるべく1〜2割の範囲になるように調整しましょう。希望額が増えてしまう場合は、本当にその金額が必要なのか再度考えてシミュレーションをしてください。


プロミスはローン契約機で申し込み、審査、カード発行まで

プロミスにはいくつかの申し込み方法がありますが、その一つがローン契約機を使った方法です。店舗に来店する必要がないので、誰にも会うことなく、申し込みから審査、契約、カード発行までを行うことができます。所要時間は約30分です。まず、免許証などの本人確認書類と、50万円以上の融資を考えている場合は、源泉徴収票や給料明細書などの収入証明書を持って、ローン契約機まで来ます。タッチパネルを見ながら、指示された通りに行えば、特に難しいことはありません。審査の間はプロミスカードを説明するビデオが流れますので、しっかり見ておきましょう。審査に無事にパスしたら、その場でカードが発行され、すぐにキャッシングを行うことができます。プロミスのローン契約機を使った申し込みはとても簡単でスピーディなのでおすすめです。家にいながら申し込みができるインターネットも人気ですが、申し込みからカード発行まで最短をのぞむなら、契約機を使うほうが早いです。


プロミスで審査通過後に勤務先などが変わったら

プロミスというと有名なのが、キャッシングサービスです。利用限度額は最高で500万円となっています。キャッシングサービスの特徴は、担保や保証人が不要という点です。身分を証明する書類があれば、その場で審査をしてもらうことも可能です。申し込みや審査は、店舗までいかなくてもすることができます。インターネットからの申し込みであれば、年中無休で受け付けています。さらに、口座にお金を振り込むサービスもしています。キャッシングというと、社員でないと利用することができないイメージを持っている人もいますが、プロミスでは、パートやアルバイトの人なども利用することができます。また、キャッシング以外にも、プロミスは、自営業の人のためのローンや、教育資金のためなど、借りたお金の使い道が決まっている人のためのローンなども取り扱っています。審査では、年収や勤務先などの情報を提供する必要があります。契約後に勤務先などが変わった場合には、変更手続きが必要になります。


プロミスで在籍確認なしで審査に通る方法

プロミスで融資を受ける際にも、他の金融会社と同じように在籍確認が行われます。勤務先に確認の電話がかかってくるのは最終審査ですので、これを無事に通過することができれば審査はすぐに通ります。会社名でかけてくることはありませんので、とくに策を講じなくても借入をしていることを知られる心配はありませんが、プロミスでは他の方法で在籍していることを証明して審査に通過する方法もあります。プロミスの評価が高いのは、臨機応変に対応してくれるからです。在籍確認をどうしても避けたいという場合には、給与明細や健康保険証を提示してその会社に勤めていることを証明するという方法もあります。状況によっては会社に電話をかけられると困るというケースもありますので、このような柔軟な対応をしてくれるところは貴重です。プロミスなら即日融資にも対応していますので急な出費にも対応できますし、大手ということで信頼度も高いので安心して利用できます。